商品詳細

書籍名

伊勢の刀工

著者/出版社 (公)日本美術刀剣保存協会 三重県支部 / 大塚工藝社 (1963)
価格 15,000
No.D00022
サイズ B4 260mm×364mm×6mm 全71ページ
発送方法

ヤマト運輸 : 宅急便 100サイズ 【送料無料】

発送方法と地域別送料一覧表

説明:

■伊勢国の刀工である千子一派の村正・正重を始め、新刀、新々刀の刀工たちを含め関係刀工の作品が纏められています。図版(写真と押形)37頁、論文集が34頁

■重要美術品を含む千子派の村正・正重・正真、雲林院派、和泉守兼定、大慶直胤、固山宗次、間鐔などの写真や押形が掲載されています。

■妙法村正など

■論文集
古文献に見る村正(本間薫山)、伊勢国村正とその一派(銘から見た時代区分)(佐藤寒山)、伊勢国桑名の刀匠(稲垣善次)、新刀村正変名説に就いて(松本正利)、神館神社に奉納された村正の作刀(松本正利、和泉守兼定の伊勢打(辻本直男)、御勝山永貞の研究(鷲見重信)、固山宗次(松本正利)、私本伊勢の刀工・金工小史(抄)(稲垣善次)、伊勢・伊賀・志摩刀工銘鑑(稲垣善次)

コンディション:

【Bランク】 ★★★★

● 経年により表紙などにやや日焼け・ヨレ等があるが、ほとんど気にならない程度。

● 背表紙に前所有者の蔵書印を消した痕跡があります。

● (書籍により実際の商品と全部また一部はの画像が異なる場合があります)

コンディション ポイント
S ★★★★★★ 新品やデッドストック品。
A ★★★★★ ほぼ新品同様。
B ★★★★ 表紙などにやや日焼け・ヨレ等があるが、ほとんど気にならない程度。
C ★★★ 普通の古本。古本感はあるが、中身はきれいで読むのに支障なし。
D ★★ 表紙に汚れ、中身に使用感あり。実用可。
E ジャンク扱い(切り抜き・書込み・破損など)
詳細写真1
詳細写真2
詳細写真3
詳細写真4