鎌倉

保存刀装具 NBTHK Hozon Paper

No.F00269

桐箱

\ 180,000 (税込)

竪長さ : 8.4cm   横長さ : 8.3cm  耳の厚さ : 0.3cm

画題

花風景図括猿透図

時代 : 江戸時代

鑑定書

(財)日本美術刀剣保存協会

保存刀装具鑑定書

平成20年06月27日

(無銘) 鎌倉

 

丸形、鉄槌目地、鋤出彫、陰小透、鋤残耳、無櫃孔

説明

鎌倉鐔は鎌倉彫と呼ばれる漆芸の技法と通ずるところから、その名が生まれらものといわれ、薄手の造り込みをし、薄肉の鋤出し彫で文様をあらわし、小透しを加え、耳は小べりをとっている。同派の画題は山水図が多く、その殆どが漢画風となっている。

備考

刀剣や刀の販売なら日本刀販売専門店つるぎの屋のTOPページに戻る