熊本住房次

保存刀装具 NBTHK Hozon Paper

No. B00027

桐箱

\ 200,000 (税込)

竪長さ : 8.4cm   横長さ : 7.85cm  耳の厚さ : 0.4cm

画題

瑞雲鳳凰図

: 肥後国 (熊本県)

時代 : 江戸時代後期

鑑定書

(公)日本美術刀剣保存協会

保存刀装具鑑定書

平成19年12月25日

熊本住房次

 

撫角形、鉄槌目地、鋤出彫、陰透、金銀布目象眼、丸耳、両櫃孔

説明

大振りの一枚である。表は上下に鳳凰と瑞雲、裏に左上に鳳凰と全体に瑞雲を描いている。各々の鳳凰には金の布目象嵌、瑞雲には銀象嵌を施してコントラストをつけている。大振りの雲形の櫃孔が空間の広さを一層ひきたさせている。

房次は銘鑑にその名が無いが、他に房吉(林藤八同人)がいることから、何らかの関係があった鐔工と思量される。

熊本住房次1
熊本住房次2
熊本住房次3
熊本住房次4
熊本住房次5
熊本住房次6
熊本住房次7
熊本住房次8

刀剣や刀の販売なら日本刀販売専門店つるぎの屋のTOPページに戻る