顕有斎直寿

保存刀装具 NBTHK Hozon Paper

No.B00087

桐箱

     売 約 済

長さ : 9.9cm    : 1.5cm

画題

海の幸図

: 武蔵国 (東京都・埼玉県・神奈川-東部)

時代 : 江戸時代後期

鑑定書

(財)日本美術刀剣保存協会

保存刀装具鑑定書

平成22年12月22日

顕有斎直寿(花押)

 

四分一石目地、高彫据紋象嵌色絵

説明

 直寿は浜野直随の門人にて、顕有斎直寿の他には皆空堂浜野直寿などと銘したものもある良工である。本作は、四分一目地に石鯛をはじめ三匹の魚を画面一杯に赤銅にて据紋象嵌し、さらに金銀象嵌色絵を加えている。魚の下には笹を金象嵌し、より豪華に仕上げている。手擦れが殆どなく保存状態は極めてよい。

顕有斎直寿1
顕有斎直寿2
顕有斎直寿3
顕有斎直寿4
顕有斎直寿5
顕有斎直寿6
顕有斎直寿7
顕有斎直寿8

刀剣や刀の販売なら日本刀販売専門店つるぎの屋のTOPページに戻る