吉岡因幡介

保存刀装具 NBTHK Hozon Paper

No.B00074

桐箱

     売 約 済

長さ : 9.7cm    : 1.5cm

画題

雨竜文図

: 武蔵国 (東京都・埼玉県・神奈川-東部)

時代 : 江戸時代後期

鑑定書

(財)日本美術刀剣保存協会

保存刀装具鑑定書

平成22年12月22日

吉岡因幡介

 

赤銅魚子地、金色絵

説明

 異風な雨龍図を金色絵に表し、やや荒めの魚子地で全体を仕上げている。すべての小縁もやはり荒めの魚子が施されている。裏は、厚めの金含みにて重量感がある。吉岡因幡介は各代あるが、江戸時代後期の作と鑑せられ、出来ならびに保存状態も極めて良好である。

吉岡因幡介
吉岡因幡介
吉岡因幡介
吉岡因幡介
吉岡因幡介
吉岡因幡介
吉岡因幡介

刀剣や刀の販売なら日本刀販売専門店つるぎの屋のTOPページに戻る