「冥加(みょうが)」の文字が陰刻された一枚の鐔である。「南無阿弥陀仏」「南無妙法蓮華経」など仏教用語が刻されたものは、まま経眼されるところであるが「冥加」は珍しい。「冥加」も仏教用語のひとつで「気がつかないうちに授かっている神仏の加護・恩恵。また、思いがけない幸せ」という意味がある。

 

冥加の鐔

刀剣や刀の販売なら日本刀販売専門店つるぎの屋のTOPページに戻る